このページは当社の医療機器に関する情報を、医療従事者の方へご提供することを目的としておりますため、閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。
一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、ご了承ください。

あなたは医療従事者ですか?

株式会社ニコンヘルスケアジャパン|Japan

Nikon

株式会社ニコンヘルスケアジャパン|Japan

株式会社ニコン

ストレイライトメーター

ストレイライトメーター

OCULUS社製

C-Quant

C-Quant 製品概要

■販売名
オクルスC-Quant
■届出番号
13B2X10077OCUL06

C-Quantは眼球内の散乱によって生じる角膜への迷光を定量的に測定する装置です。

C-Quant

主な特長

開発の経緯

C-Quantはアムステルダムにある Netherlands Ophthalmic Research Institute(NORI)所属の、Tom van den Berg 博士と、 OCULUS 社が共同開発した装置です。迷光量を定量的に測定することで、患者様への総合的なアドバイスやQOV向上のための解決策の提供をサポートします。

van den Berg 博士は 20 年以上人眼の迷光について研究をしており、国内外において評価されています。本器械の評価プログラムはvan den Berg 博士の研究結果に基づいています。
検査は高齢の方に使用することが多いですが、片眼を検査する時間は約1~2分であり、患者様の負担軽減も考慮されています。

製品カタログダウンロード

仕様およびデザインは改良のため予告なく変更する場合があります

商品写真並びにデータ画像は実際の色と異なる場合があります

製品に関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-035-390

受付時間 9:00~17:45 (土日祝日・年末年始など当社休業日を除く)

ページトップに戻る