このページは当社の医療機器に関する情報を、医療従事者の方へご提供することを目的としておりますため、閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。
一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、ご了承ください。

あなたは医療従事者ですか?

株式会社ニコンヘルスケアジャパン|Japan

Nikon

株式会社ニコンヘルスケアジャパン|Japan

株式会社ニコン

補償光学眼底カメラ

補償光学眼底カメラ

Imagine Eyes社製

rtx1-e

rtx1-e 製品概要

■販売名
補償光学眼底イメージング装置
■認証番号
229ABBZX00023000

補償光学システムの搭載により、超高解像度の網膜画像を取得可能な眼底カメラです。
錐体視細胞、血管壁、神経線維層など、網膜細部を数μmレベルで観察可能です。

rtx1-e

超高解像度画像の取得

補償光学技術により、眼内の収差をリアルタイムで計測、補正し、横軸方向の解像度が改善されました。これにより観察できなかった錐体視細胞、血管壁、神経線維層などの微細な変化の検出が可能になりました。

従来のSLO画像拡大画像
従来のSLO画像と拡大画像
同範囲のrtx1-e画像拡大画像
同範囲のrtx1-e画像と拡大画像

日本医科大学千葉北総病院のご厚意による

撮影ソフト「AO Image™」

臨床医と共同設計を行なったソフトウェア「AO Image™」は経過観察機能を搭載(前回の画像と同位置に固視標を呈示)。ユーザーの意見を反映した操作性をご提供します。

撮影ソフト AO Image
① 撮影に必要な瞳孔径を観察。患者眼を確認しながら装置の位置合わせを実施
② 経過観察機能
③ 補正の適用状態を数値とカラーバーで表示
④ 撮影モードの選択。画像処理の設定を最適化
⑤ 内部固視標のサイズ、位置を調節可能
⑥ 撮影深度の調節
⑦ 補償光学システムによって補正された眼底像をリアルタイムで表示
⑧ 撮影後の画像を一覧で表示。撮影画像は自動保存

各種撮影モードと取得画像

photoreceptors モード (視細胞)
photoreceptorsモード
retina vessels モード (網膜血管)
retina vesselsモード
lamina cribrosa (篩状板)
lamina cribrosa
製品カタログダウンロード

仕様およびデザインは改良のため予告なく変更する場合があります

商品写真並びにデータ画像は実際の色と異なる場合があります

製品に関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-035-390

受付時間 9:00~17:45 (土日祝日・年末年始など当社休業日を除く)

ページトップに戻る